議会改革推進特別委員会視察

今日、明日と議会改革推進特別委員会で、三重県四日市市と亀山市へ行政視察。

その前に当特別委員会とは、議会の改革及び活性化を目的とし、主に以下7項目について調査・検討を実施する。

1. 通年議会の実施に関すること
2. 議員活動の活性化に関すること
3. 広報広聴特別委員会の常任委員会化について
4. 予算決算委員会の常任委員会化について
5. 議員定数に関すること
6. 議員報酬に関すること
7. 反問権,反論権の導入について

上記項目中、今視察の調査事項は、1及び7が主な調査内容になる。

議会活性化で最も重要なのは、市民の皆さんがいかに議会を身近に感じていただくかが最重要課題であると思う。

三次市議会もそこへ到達するには道半ばではあるが、先進事例を調査・研究することで、実のあるものとし、議会活性化に結びつけたい。

研修内容については、後日報告します。